チェスキー・クルムロフでお買い物

b0155803_14231022.jpg
昨日、書いたチェスキー・クルムロフ。
観光客もたくさん。
もちろんお土産屋さんもいっぱいあります。

ボヘミア地方はガラス工芸で有名なところですよね。
スワロフスキーもボヘミア発祥です。

チェスキー・クルムロフにもガラスでできたアクセサリーを売っているお店が何軒かあったので、自分のためにブレスレットを買いました。


b0155803_14234639.jpg

カワイイ!とひとめぼれしたのですが、日本では一度も使っていません。
割と大ぶりなので、合わせる服がなかなかなくて・・・。
それに、ガラスなので重いんですね。
ということで、今はまだ引き出しの中で待機中です。。。
[PR]
# by cafe_banana | 2008-08-31 14:16 | Comments(5)

チェコで最も美しい街 チェスキー・クルムロフ

チェコの中でも最も美しい街といわれるチェスキー・クルムロフ。
曲がりくねったブルタヴァ河に囲まれるように街ができています。
どんな風に囲まれているかというと・・・こんな感じ


b0155803_16402315.jpg
街の中にはチェスキー・クルムロフ城があります。
詳しいことは忘れちゃったのですが、このお城は持ち主がコロコロ替わり、数奇な運命をたどってきたそうです。
城主が替わるたびにゴシック、ルネサンス、バロック様式で修改築が施されたらしく、不思議な感じなんですよね。

この写真はお城の塔。
下のほうに柵があるのがわかりますか?
なんと、この柵の下、向こうには熊が飼われているんです。
18世紀からずっと飼い続けられているそうです。



b0155803_16405279.jpg

この塔、レンガを積見上げて作られているように見えませんか?
でも実はこれ、絵なんです。だまし絵ですね。
何重かに色を塗って、表面を削り、下の色を見せています。
チェコではこのような絵の壁をたくさん見ました。





奥へ、上へと進んでいくと、そこからは街が一望できます。


b0155803_1634684.jpg

b0155803_1642840.jpg

ブルタヴァ河がキラキラと輝いて本当にキレイ。
建物もかわいいんですよね。

石畳の広場や小さな路地がいっぱいあって、お店もたくさんあるんですよ。
世界遺産に登録されていて、世界中からの観光客もいっぱい。

かわいくて、美しくて、楽しくて、歴史のある素敵な街でした。
[PR]
# by cafe_banana | 2008-08-30 17:04 | Comments(6)

オランダのベリーティー

オランダへ行ってきた友達が、おみやげにくれたベリーの紅茶です。
b0155803_2117512.jpg

これがものすごーくおいしいっ♪
今までに飲んだベリーティーの中で、イチバン好きです。

香りがちょっと甘ったるいんですが、私はミルクを入れていただくので、
ちょうどいい感じになります。

Albert HeijnというオランダのスーパーマーケットのPB商品らしいのですが、
日本にも売っていたら絶対「買い!」なのにな。。。
[PR]
# by cafe_banana | 2008-08-25 21:39 | 世界のおみやげ | Comments(2)

アッシジ

アッシジは、ローマの北80キロほどのところにある小高い丘の上にあります。
13世紀の聖人、フランチェスコが生まれた町です。
フランチェスコは放蕩息子だったのですが、ある日、神の声を聞き、すべてを捨てて神の道に生きたのでした。
清貧と愛を説き、小鳥たちもその説教に聞き入ったと言われています。
b0155803_15553647.jpg

こちらが聖フランチェスコ大聖堂。美しいですね。
こんな風に小高いところに建っています。
写真では素晴らしさが伝わらないのが残念・・・。
b0155803_1557149.jpg


こぢんまりしていて、ブラブラ歩くにはとてもいい街並みでした。
巡礼者や観光客が多いにもかかわらず、静かな雰囲気の佇まいで、まさに私好み。
b0155803_1605176.jpg

なぜかいい写真があまり残ってなくて残念なのですが、本当に本当にステキな街でした。
聖人の街だからなのかピンと張りつめた空気と、のんびり静かな暮らしが同時に存在しているような・・・。

そしてアッシジで購入したお土産がこちら。
なにせツアーだったので、時間がほとんどなく、慌ててかったのですが。
b0155803_167503.jpg

ミルクピッチャーとポプリです。
ピッチャーは、鳥のくちばしからゴボゴボってミルクが出ます。。。。
なんだか微妙な感じで、お茶の時間に登場してくる回数は少ないかも。

ポプリのほうは、アッシジ刺繍があしらわれています。
鳥とお花の模様はフランチェスコを象徴するものなんだそうです。
が、ちょっと年季が入ってきちゃってますね。コレ。
実は誤って何度も洗濯してしまってるんです。
でもあらためてじっくり見てみると、カワイイ柄ですよね。
[PR]
# by cafe_banana | 2008-08-23 16:26 | 2002.11 ITALY | Comments(0)

我が家のオールドパラティッシ

アラビアのパラティッシ。
私の大好きなお皿です。
b0155803_1428832.jpg

我が家で30年以上は活躍してくれています(母談)
私も、気が付けば家にあった。という感じで、当たり前に使ってました。

b0155803_14383116.jpg

裏側はこんな感じ。
長径が20センチぐらいのオーバル形です。
5枚セットであったのですが、1枚割れてしまったのか、今は4枚しかありません。
もう1枚買い足そうと思ったのですが、現在、同じ形は存在しておらず断念しました。
大皿だとオーバル形があるんですけどね。

子供の頃は、このお皿でスパゲッティナポリタンを食べていましたね。
ケチャップ味の。大きなフランクフルトソーセージを添えて。
今でも、もっぱらパスタ皿として大活躍。

阪神大震災にも負けず、生き残ってくれました。
これからも大切に使い続けようと思います。
[PR]
# by cafe_banana | 2008-08-16 14:49 | おうち | Comments(4)

グリル十字屋 ⇒ ヴィタメール

今日は久しぶりに神戸でランチ。
長年神戸で遊んでいながら、一度も行けてなかったグリル十字屋へ行ってきました。
b0155803_20738100.jpg

クラシカルな佇まいがいい感じ。
b0155803_2013926.jpg
中に入ると、少し階段を下ったところがフロアになります。
新しく建て替えられたそうですが、天井が高くて気持ちいい。これぞレトロモダン。
このお店は昭和8年創業。戦争も震災も乗り越えてこられたんですね。

自分でも不思議ですが、とても有名なのに、なぜか今まで来ることがありませんでした。
なんとなーく、高そうで・・・。
ようやく来ることができました。





いただいたのはオムライス
b0155803_20163982.jpg

正統派です。
そして、相方はカツハイライ
b0155803_2018384.jpg

オムライスももちろんおいしかったのですが、カツハイライがこれまた絶妙のおいしさ。
デミグラスソースが甘過ぎず、かといってすっぱ過ぎず。
たまねぎも柔らか過ぎず、かた過ぎず。
ごはんとマッチして、ほんとにおいしかったです。

さて、気になったのはこのレジ。懐かしい~。
b0155803_20274467.jpg

昭和の香りがぷんぷんです。
お会計のたびに、ガシャンガシャンと大きな音を立ててました。
でも、それもまたこのお店に合ってていいんですよね。

その後、大丸のヴィタメールショコラ・パルフェをいただきました。
b0155803_20295648.jpgb0155803_2030987.jpg















さすが、ショコラ屋さん。めちゃうま♪
やっぱりベルギーのチョコはおいしい!

お値段もさすがでした。
[PR]
# by cafe_banana | 2008-08-13 20:42 | おでかけ | Comments(0)

本当のバドワイザー

コレ、バドワイザーのボトルです。
見たことありますか?
b0155803_13495430.jpg

普段私たちがよく目にしているバドワイザーとはちょっと違います。
でもコレが本当のバドワイザー・・・だそうです。

コレは、チェコのバドワイザー。
チェコはなんとビール消費量が世界一!!
朝起きてビール、お昼にビール、夕方にビール、ディナーでもビールといった具合に、お水代わりに飲んでいるとか。

そして、このバドワイザーを生んだ街が、チェスケー・ブジェヨヴィツェ。
b0155803_1493858.jpg

こぢんまりしてます。
観光客も多くなくて、ブラブラするにはいい感じです。
ガヤガヤしてないのんびりした空気が写真からにじみ出てますね。

ここで生まれたのがブジェヨヴィツキー・ブドヴァルというビール。
このビールの種をアメリカに持ち込んで作られたのが、バドワイザーなんだそうです。

チェコのバドと、アメリカのバド。
商標権をめぐって裁判にまでなっています。

チェスケー・ブジェヨヴィツェに行くまでは、そんな話、まーったく知りませんでした。
世界にはおもしろい話があるもんだ。

ちなみにこのブドヴァルには2種類あって、ライトタイプとそうでないものがありました。
このボトルは、ライトです。
味ですか?
ん~・・・お酒が飲めない私には、よくわかりませんでした。。。
[PR]
# by cafe_banana | 2008-08-10 14:34 | Comments(0)

エストローヤルのシュー・パリジャン

今日は、大阪空港へ行ってきました。
空港へというよりは、ACTUSへ。なんですが。。。

空港ってなーんとなく好きです。
空気感がちょっと違うんですよね。
もちろん、旅行へ行く人とか、帰ってきた人とかが多いわけなんですが、そのちょっと「ハイ(high)」な空気がいい感じなんですよー。
国際空港だと、それはよりハッキリ感じられます。

大阪空港には、関西エリアの有名なスイーツやその他の食べ物がそろっているので、もしかするとデパートの催しなんかでよくある、人気ショップが出店!!みたいなのに行かなくても、いろんなものが手に入ります。

そこで今日は神戸・南京町にあるスイーツ店エスト・ローヤル」の「シュー・パリジャンをいただきました。

エスト・ローヤルは昔からシュークリームが有名でしたが、最近はいろんなものが出てますね。
20年ぐらい前に初めてシュークリームを食べて、「おいし過ぎる・・・」と衝撃の出会いだったことを憶えてます。

シュー・パリジャンは、たっぷり挟んであるアイスは甘ったるくなく、シューの上のアーモンドサブレがアクセントになっていて、とってもおいしかったです!

空港内に設置されたテレビで高校野球を観ながらいただいたのですが、いい感じの夏の休日でした。。。
[PR]
# by cafe_banana | 2008-08-03 17:58 | おいしい | Comments(0)

ムーミンにはだまされた・・・

ヘルシンキの空港でお買い物をしました。
乗り継ぎのために数時間しかなかったのですが、フィンランド好きな私にとっては至極の時間。
でも、入国したことはないんですけどね。フィンランド。
近いうちに行きたいと思ってます。

やっぱりフィンランドといえばムーミンでしょー!ってことでムーミンのロリポップキャンディーを買いました。
なかなかかわいいんで、お土産にもいいかも。と思って。
b0155803_1975687.jpg


このキャンディー、もちろんひとつずつ棒に刺さったキャンディーが個包装されています。
b0155803_1993546.jpg


んがっ・・・、裏返してみるとこのとおり。
b0155803_19103241.jpg


わかります?
んじゃ、アップでどうぞ。
b0155803_19114653.jpg



中身が入ってないんですよー。
棒だけがキレイに包装されてる状態。
ありえなーーーーーいっ!!

なんだか、この外国ならではのザックリ感。
それを見つけるのも旅の楽しみの一つです。

・・・にしても、ヒドイわ。
[PR]
# by cafe_banana | 2008-08-02 19:17 | Comments(2)

テレビも大好き♪ MI-5

日曜22:00~BS11で放送されている「MI-5」。
これがかなりいいんです。

イギリスの諜報機関MI-5の話。
テロ、組織犯罪なんかに立ち向かう国内スパイってやつですね。
007ジェームズ・ボンドはMI-6。
オースティン・パワーズもMI-6。

とにかく、カッコいい。特にアダムというエージェントが。
後ろ姿までもがカッコいい!!
悲哀を背負ってるからでしょうか・・。

ドラマ自体もスピード感があって、結構ハマリます。
1話完結っぽい感じなので、途中から見始めても大丈夫。

ただ、アメリカものを見慣れている人には違和感があるかもしれませんね。

でも、ホントおもしろいですよ。
今夜が楽しみです♪
[PR]
# by cafe_banana | 2008-07-27 18:17 | 映画/テレビ | Comments(0)

旅と雑貨とあれこれと・・・    instagram始めました。


by cafe_banana
プロフィールを見る
画像一覧