本場の讃岐うどん お土産編

b0155803_22122999.jpg現地では、山田屋さんでいただいた讃岐うどん
その旅で香川を案内してくださった方から「お土産に。」と、いただいたのがこちらのうどん。

その方がこんなことをおっしゃっていました。

地元香川の人たちの間では、最近の讃岐うどんはだんだんとコシが弱くなって、昔ながらのコシの強いうどんが少なくなってきていると言われているのですが、ここのは強いコシで噛みごたえがあるんですよ。

確かにwebで調べてみると、相当しっかりしたうどんのようです。
明日は土曜日だし、お昼にでもいただいてみようかな。

山下うどん
http://r.tabelog.com/kagawa/rstdtl/37000012/
http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/shop.aspx?id=509
[PR]
# by cafe_banana | 2008-09-26 23:04 | Comments(0)

本場の讃岐うどん

先日、香川へ行ってきました。
まず初めに、やっぱり讃岐うどんを食べなきゃ!ということで、香川に住む知り合いの方に連れて行っていただいたのが有名な山田屋さん。
http://www.yamada-ya.com/

携帯のカメラなのでいまいち残念な写真なのですが・・・
b0155803_1053455.jpg

まず、見た目で驚きました。
麺が、つやっつやに輝いているんですね。ほんとに光ってるんです。

そして、食べて驚き!
硬すぎず、柔らかすぎず、口に入れたときに味の違いがわかります。
でも、言葉で表現できないんですよね。どこがどう違うのか。
一度食べてみてください。としか言えません。。。むむむ。。。

お出汁の味も、とてもいい感じでした。
高松はお醤油が有名なので、お醤油の味が強いのかと思っていたのですが、決してそんなことはなく、おうどんに合っていてとてもおいしかったです。

やっぱり、本場でいただくのがいちばんですね♪

右奥に見えている黒い楕円形のものは、高松名物のしょうゆ豆です。
そら豆をお醤油だれに漬け込んだものですね。おいしかったです。
[PR]
# by cafe_banana | 2008-09-23 10:26 | Comments(2)

ニュージーランドのおみやげ ラノリンクリーム

b0155803_22112480.jpg
ニュージーランドのおみやげに、ラノリンクリームをもらいました。
というか、リクエストして買ってきてもらったのです。
すでに結構使ってしまってるんですが・・・・

以前ニュージーランドに行ったときに、自分で買ったラノリンローションの使い心地が良かったので、お願いして買ってきてもらいました。

ラノリンは、羊毛を刈り取ってウールに仕上げるときに、副産物としてできる油を精製したものです。
私もニュージーランドに行くまでは、ラノリンなんて知らなかったのですが、初めて肌に乗せたときとても驚きました。
スルスルとなじんで、後はしっとりさらさら。
とてもいい使い心地でした。

日本でも買えたらいいのにな。と思うのですが、見かけたことがありません。
でも日本だと高価になっちゃうかもしれませんね。
ニュージーランドだと、物にもよると思いますが、だいたい1000円以下で買えると思います。
[PR]
# by cafe_banana | 2008-09-15 22:00 | 世界のおみやげ | Comments(0)

スイスはお花がいっぱい

        スイスは、どこを見てもお花がいっぱい。
        お家はもちろん、駅もホテルもすべて、窓にはお花が飾られています。
        空気がきれいなせいもあるのか、色もとても鮮やかで美しく見えます。


b0155803_15202565.jpg

        駅舎の窓辺です。
        んもぉ、どうしてこんなにかわいいんでしょうか。


b0155803_15244367.jpg

        電車の車窓から撮った一枚です。
        1階の窓辺にも、2階の窓辺にもお花がありますね。


b0155803_15345518.jpg

        お店の上にもお花です。満開です。
 

        そして圧巻なのは、こちら ↓
b0155803_1529029.jpg

        どうすればこんなにキレイに咲かせることができるんでしょう。
        ホントに圧倒されてしまいました。
        美しかったです。
[PR]
# by cafe_banana | 2008-09-13 15:46 | Comments(2)

フィンランド航空の軽食ボックス

ヘルシンキからジュネーブへ向かう飛行機の中で、軽食がでました。
ライトミールボックスです。
そのボックスのデザインがとてもかわいい!
b0155803_22302638.jpg

飛行機雲で、ナイフとフォークが描かれているんです。
もちろんその飛行機はフィンエアー。
b0155803_22382017.jpg

こちら↓が本物のフィンエアーです。
b0155803_22404544.jpg

さすがプロダクトデザインの国ですよね。

中身はこんな感じでした。
右下隅に入っているのは、フィンランドで有名なFazerのチョコレート。おいしいんですよ。
b0155803_2247551.jpg

[PR]
# by cafe_banana | 2008-09-06 22:51 | Comments(0)

テレビ大好き♪ 世界のライブカメラ

先日書いたBS11で放送中の『MI-5』の前に、2分間の短い番組があります。
世界のライブカメラ earthTV』というものなんですが、その名の通り、
世界中に設置されたライブカメラ(お天気カメラ)の映像が次々に流れるだけの番組です。

日本が夜なのに、ヨーロッパはまだまだお昼。
日本は35℃を超える毎日なのに、ロンドンでは17℃だったりして、
あー、涼しい(寒い?)ロンドンへ行ってしまいたい・・・なんて思ってしまいます。

その次にオーストラリアが映ると、夜。
そっか、時差が少ないからか・・・。南半球だから冬なんだなぁ。
なんて、思いながらついつい真剣に見てしまっています。

行ったことのある国が映るとなんとなく嬉しくなるものなんですよね。
あぁ、ここ、行った。行った。って。

たまに人の姿も映るんですが、
「この人たちは、まさか遠い日本で、私なんかに見られているとは
まったく知らずに歩いてるのね・・・・」
って、不思議な感じです。

earthTVにはサイトがあります。
英語なのでよくわからないのですが、ワンクリックで見ることができるのは
ライブではなくて録画のようですね。

ちなみにBS-11のサイトでは、『MI-5』のストリーミングが配信中でした。
[PR]
# by cafe_banana | 2008-09-05 22:47 | 映画/テレビ | Comments(0)

チェスキー・クルムロフでお買い物

b0155803_14231022.jpg
昨日、書いたチェスキー・クルムロフ。
観光客もたくさん。
もちろんお土産屋さんもいっぱいあります。

ボヘミア地方はガラス工芸で有名なところですよね。
スワロフスキーもボヘミア発祥です。

チェスキー・クルムロフにもガラスでできたアクセサリーを売っているお店が何軒かあったので、自分のためにブレスレットを買いました。


b0155803_14234639.jpg

カワイイ!とひとめぼれしたのですが、日本では一度も使っていません。
割と大ぶりなので、合わせる服がなかなかなくて・・・。
それに、ガラスなので重いんですね。
ということで、今はまだ引き出しの中で待機中です。。。
[PR]
# by cafe_banana | 2008-08-31 14:16 | Comments(5)

チェコで最も美しい街 チェスキー・クルムロフ

チェコの中でも最も美しい街といわれるチェスキー・クルムロフ。
曲がりくねったブルタヴァ河に囲まれるように街ができています。
どんな風に囲まれているかというと・・・こんな感じ


b0155803_16402315.jpg
街の中にはチェスキー・クルムロフ城があります。
詳しいことは忘れちゃったのですが、このお城は持ち主がコロコロ替わり、数奇な運命をたどってきたそうです。
城主が替わるたびにゴシック、ルネサンス、バロック様式で修改築が施されたらしく、不思議な感じなんですよね。

この写真はお城の塔。
下のほうに柵があるのがわかりますか?
なんと、この柵の下、向こうには熊が飼われているんです。
18世紀からずっと飼い続けられているそうです。



b0155803_16405279.jpg

この塔、レンガを積見上げて作られているように見えませんか?
でも実はこれ、絵なんです。だまし絵ですね。
何重かに色を塗って、表面を削り、下の色を見せています。
チェコではこのような絵の壁をたくさん見ました。





奥へ、上へと進んでいくと、そこからは街が一望できます。


b0155803_1634684.jpg

b0155803_1642840.jpg

ブルタヴァ河がキラキラと輝いて本当にキレイ。
建物もかわいいんですよね。

石畳の広場や小さな路地がいっぱいあって、お店もたくさんあるんですよ。
世界遺産に登録されていて、世界中からの観光客もいっぱい。

かわいくて、美しくて、楽しくて、歴史のある素敵な街でした。
[PR]
# by cafe_banana | 2008-08-30 17:04 | Comments(6)

オランダのベリーティー

オランダへ行ってきた友達が、おみやげにくれたベリーの紅茶です。
b0155803_2117512.jpg

これがものすごーくおいしいっ♪
今までに飲んだベリーティーの中で、イチバン好きです。

香りがちょっと甘ったるいんですが、私はミルクを入れていただくので、
ちょうどいい感じになります。

Albert HeijnというオランダのスーパーマーケットのPB商品らしいのですが、
日本にも売っていたら絶対「買い!」なのにな。。。
[PR]
# by cafe_banana | 2008-08-25 21:39 | 世界のおみやげ | Comments(2)

アッシジ

アッシジは、ローマの北80キロほどのところにある小高い丘の上にあります。
13世紀の聖人、フランチェスコが生まれた町です。
フランチェスコは放蕩息子だったのですが、ある日、神の声を聞き、すべてを捨てて神の道に生きたのでした。
清貧と愛を説き、小鳥たちもその説教に聞き入ったと言われています。
b0155803_15553647.jpg

こちらが聖フランチェスコ大聖堂。美しいですね。
こんな風に小高いところに建っています。
写真では素晴らしさが伝わらないのが残念・・・。
b0155803_1557149.jpg


こぢんまりしていて、ブラブラ歩くにはとてもいい街並みでした。
巡礼者や観光客が多いにもかかわらず、静かな雰囲気の佇まいで、まさに私好み。
b0155803_1605176.jpg

なぜかいい写真があまり残ってなくて残念なのですが、本当に本当にステキな街でした。
聖人の街だからなのかピンと張りつめた空気と、のんびり静かな暮らしが同時に存在しているような・・・。

そしてアッシジで購入したお土産がこちら。
なにせツアーだったので、時間がほとんどなく、慌ててかったのですが。
b0155803_167503.jpg

ミルクピッチャーとポプリです。
ピッチャーは、鳥のくちばしからゴボゴボってミルクが出ます。。。。
なんだか微妙な感じで、お茶の時間に登場してくる回数は少ないかも。

ポプリのほうは、アッシジ刺繍があしらわれています。
鳥とお花の模様はフランチェスコを象徴するものなんだそうです。
が、ちょっと年季が入ってきちゃってますね。コレ。
実は誤って何度も洗濯してしまってるんです。
でもあらためてじっくり見てみると、カワイイ柄ですよね。
[PR]
# by cafe_banana | 2008-08-23 16:26 | 2002.11 ITALY | Comments(0)

旅と雑貨とあれこれと・・・    instagram始めました。


by cafe_banana
プロフィールを見る
画像一覧