チェコのガーネット 実は・・・ 

チェコはガーネット産出で有名な国です。
そのボヘミアンガーネットは、『血のような赤』と言われるようにかなり濃い色をしています。
とはいえ、あまりにも黒っぽいものはダメらしく、「濃いけれどキレイな赤」というのが良いものだそうです。

さて、誕生石がガーネットの私。
いつかガーネットのジュエリーが欲しいな・・・と思っていたので、チェコ行きが決まった時に「よし!チェコで買おう!」と自分へのおみやげリストに早速追加。

プラハの街にはたくさんの宝石店が軒を連ねていて、どの店に入っても、だいたい同じようなデザインのものが置いてあります。

そして、あちこち見てまわって選んだのがコチラ。
b0155803_2303183.jpg


決して高級なものではないので、そんなにキレイな赤ではないのですが、自分としては十分満足。
気に入っています。

そして、帰国後・・・
ボヘミアンガーネットについて調べていたら、こんな事実にたどり着きました。
「現在ボヘミアではガーネットの採掘はされておらず、アフリカ産のものを輸入して売っている」
へ・・・?
私が買ったのは、ボヘミアンではなくアフリカン・・・?

ま、いいっか。
それも想い出の一部ですね。
大切に使っていこうと思います。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
↑実は、アフリカンでした・・・。よろしければ、ポチっと1クリックお願いします。
[PR]
by cafe_banana | 2009-05-31 23:12

旅と雑貨とあれこれと・・・    instagram始めました。


by cafe_banana
プロフィールを見る
画像一覧